LED電球について

LED電球の構造

LED(発光ダイオード)を用いて、白熱電球などの代用として口金をソケットに直接装着できるようにした光源装置のことを指します。

LED電球のサイズ

LED電球を選ぶ際、ソケットのサイズ(口金)の種類を確認する必要があります。代表的なLED電球である「一般電球形」の場合、一般白熱電球と同じ「E26型の口金」が使用されています。他に小形電球では「E17型の口金」、ハロゲン電球では「E11型の口金」などがあります。
LED電球の口金

明るさの単位について

光源(電球)から放射される光の量を「全光束・ルーメン(単位はlm)」と表します。このルーメン値を明るさの目安として参考にします。LED電球の商品パッケージに記載された「ルーメン値が大きい=明るい」ということになります。

明るさの目安

● 一般白熱電球からお取り替え

LED電球 一般電球形(E26口金)
一般白熱電球 W相当 20W相当 30W相当 40W相当 50W相当 60W相当 80W相当 100W相当 150W相当 200W相当
ルーメン(lm)値 170lm 325lm 485lm 640lm 810lm 1160lm 1520lm 2400lm 3330lm

● 小形電球からお取り替え

LED電球 ミニクリプトン形(E17口金)
小形電球 W相当 25W相当 40W相当 50W相当 60W相当 75W相当 100W相当
ルーメン(lm)値 230lm 440lm 600lm 760lm 1000lm 1430lm

光の色について

電球型蛍光灯のように、LED電球にも何種類かの光色があります。一般的にLED電球では、白熱電球相当の光色である「電球色」と白い色味の「昼白色」が用意されています。
昼光色と電球色の比較

  • 10000円以上で送料無料
  • 天井照明のリモコンスイッチ
  • HS556
  • MERCERO LT-7441
  • 木流ウェーブ GDP-044DB
  • W-7101